金舜華の韓国語教室
講師について

2007年4月に撮った、金舜華先生が福岡市にある韓国語教室の前で立っている写真です。
代表:金舜華先生(2007年)
金舜華の韓国語教室のロゴ 私は神奈川県横浜市で生まれ育ったので日本語も韓国語も話せます。幼い頃、桜の花見会、親類縁者の結婚式等の行事があると祖母や祖母の友達がチマチョゴリを着てオッケチュン(肩と腕でリズムを取りながら踊る韓国の民衆文化から伝わっている踊り)を踊っている姿を見ながら韓国の伝統的な打楽器(チャンゴ、ケンガリ、プッ)の奏でるリズムを聞くのがとても好きでした。
1999年に金舜華先生が友達の結婚式で長男と一緒に撮った写真。
金舜華先生と長男(1999年)
K-POPには全く興味がありませんが彼らの曲のテンポの速さやリズム感をみるとまぎれもなく韓国の伝統的な速いリズム感が底流に流れている事を感じ、とても嬉しく思ってます。芸能界に無知な私ですが生徒さん達からコンサート、ファンミーティング、出待ち等々の情報を教えていただき、生徒さん達からは『韓流について』私からは『韓国語をどうやったらしゃべれるようになるのか』を学びあい、50分の授業があっという間に過ぎてしまいます。私は多くの韓国人ママ達のご多分に漏れず、四人の子供達の教育が心配でたまらないので中々自分の趣味(海外ドラマ、映画、日本の漫画、ビーズマスコット作り、スキー等)の時間を作るという事が出来ません。なので今は韓国語のレッスン時間が何よりの私の楽しみです。
2011年の4月に福岡市内の舞鶴公園で金舜華先生が子供達二人と花見を楽しんでいる時に撮った写真です。
舞鶴公園で花見(2011年)
初心者から上級者、老若男女問わず楽しく、継続して学び続ける事ができるように適切なレッスンプランと教材を提供する事ができます。2006年の9月から、福岡で韓国語教室を始めました。祖父母や父母から伝授された『必ずしゃべれるようになる方法!』をもとに練習プリントを作成し、日本に訪れた韓国の方々や韓国旅行に行かれた時に現地の方々と自然に会話できるよう指導させていただいてます。
福岡市にある金舜華の韓国語教室の古賀先生が教室内のホワイトボードの前に座っている時に撮った写真。
当教室の古賀先生
古賀先生は10代の頃から私(金舜華講師)が韓国語を教えた生徒さんでした。驚くほど素直に私の指導通りに学び、驚くほど『勉強する』という事を楽しむ才能を持っています。幼い頃からヒップホップダンスが好きでダンス教室に通い、年に2,3回はマラソン大会に出場しているそうです。よく韓国語教室や韓国語教材に三か月でハングルが読めるようになる、とか、1年でペラペラ等の広告を見かけますが、実際にその期間でペラペラになった人は存在しないのでは?と私は思ってます。本当に1年程で『しゃべれる』人の特徴は自分が解からない事を韓国語で質問できる人の事を言います。古賀先生は数少ない1,2年で韓国語をしゃべれるようになった人の一人です。古賀先生の素直に学び、勉強を楽しみ、音楽と運動に親しんでる生活スタイルが韓国語の習得を促したと私は思っております。生徒さん達も1,2年で古賀先生のようにしゃべれるようになれる?という分かりやすい目標になると確信してます。ぜひ、無料体験レッスンを受けて古賀先生にどのように勉強したのか尋ねて見てください。
下記のボタンをタップして、金舜華の韓国語教室で行っているオンラインレッスンに関する詳細をご覧になる事が出来ます。
オンラインレッスン